上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ料理です。多分、タイの東北イサーン地方の料理。

行ったことあるけど、のんびりした田舎です。何もないと言ってもいいかも。でもいいところ♪
男たちはバンコクなどに出稼ぎに行くことが多い。草木染めした手織りの布が有名といえば有名かな?

この地方の料理は日本人に合います。中国系の人もいるせいか、やさしい味の煮込み料理(冬瓜スープとか)もけっこう食べたし、辛いものは見かけなかった気がするなぁ。

もち米(カオニャオ)をふかして食べるのが特徴なの。
昔はバンコクなどの都会では『もち米食うなんて、田舎者~』って風潮があったらしいけど(イサーンは差別されていた)、今は『イサーン料理って美味しいじゃん』に変わってるんだって。

バンコクの屋台では売ってたけどね。手羽で作って、カオニャオはビニール袋に入れてくれるの。美味しくて、しょっちゅう買って食べてました。

イサーンでは、鶏を丸ごと開いて平べったい感じにしたものを食べさせてもらいました。手でむしりながら食べる。あれは美味しかったな~。


今回私が作ったものの方が、タイっぽい香りがします。パクチー(香菜:コリアンダーの葉)使ったから(笑)。

鶏むね肉(もも肉)を、【 ナンプラー 大さじ2 ・ 酒 大さじ1 ・ 砂糖 小さじ1 ・ みりん 小さじ1 ・ パクチーの根をつぶしたもの 3本分 ・ 玉ねぎをすりおろしたもの 小さじ2 ・ ニンニクすりおろし 半片 ・ 牛乳 小さじ2分の1 】に一晩漬けてから、魚焼きグリルで途中漬け汁をかけまわしながらじっくり焼く。

鶏肉は、最初にフォークで穴を開けてから塩を振り、15分ほど置いて出てきた水気を拭いてから、漬け汁に漬けました。


       006_convert_20110616064549.jpg

これは、タイで私が食べたものとは色も味も全然違います。タイで食べたものの方が、色も味ももっとうんと濃いの。

普段はタイで食べたガイ・ヤーンの味付けを真似た焼き豚を作っているので、ちょっと変えてみた(笑)。

       006_convert_20110616093554.jpg
自作のチリ酢に付けながら食べました。

       004_convert_20110616093532.jpg
【 酢 200cc ・ 砂糖 大さじ3 ・ 塩 小さじ1半 ・ ナンプラー 大さじ3 ・ タイ産赤唐辛子 2本 ・ 韓国産青唐辛子 2本 ・ にんにく 1片 】を混ぜて1週間置く。

砂糖を加えて少し煮詰めると、スィートチリソースになるの・・・かな!?

大好きなパクチーの香りをたっぷり嗅ぎ、酸っぱ辛いソースでヒーヒー言いながら、ペロッと食べちゃった(笑)。



             押すと現在のランキング順位が分かります─v(-∀-)v─♪
  ランキング参加挑戦中です! 気に入った記事があれば、クリックお願いしますm(_ _)m
          にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
          クリックしても、変なサイトへは飛びませんから大丈夫です(;^ω^)

FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般) おかげ様で上位(なんと! 3位までに入ってたりするのだ)にランキングされてます。
ありがとうございます




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/84-b7024cb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。