上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ねぇねぇ、これってなに~? 変わったのあったから買ってきたよ! 写真撮ってから料理すればいいじゃん 面白いでしょ~!?」と、オヤカタ様…。

最近の買い物の基準は『変わったもの』。

必ず、生の状態の写真を撮っておけ!とのお達しがある(みっともないから値段は見せるな!との御注進も頂くが、面倒なので無視しとる)。

「やっぱり、普通あんまり料理しないものを作ってのせたほうが面白いって!!」

いや別に『変わったものクッキング』をしたいわけじゃないからさ~、私(゚∀゚ ;)。まあ旨けりゃなんでもいいけどね。       


       DSC07567_convert_20110509171233.jpg 今日の『変わったもの』
天然ぶりの肝…だよね!?

       DSC07568_convert_20110509171330.jpg けっこうデカイ
水に沈めて血抜きします。ぺろぺろ剥がれてくる薄皮も、なるたけめくって取り除く。

太い血管があるので、所々キッチンハサミでちょいちょい切り目を入れ、手でニュルっと押し出すようにすると綺麗に血抜きが出来ます。

流水を、水が澄んでくるまで流します。


       DSC07569_convert_20110509171438.jpg 2つに分ける
大きいので二つに分けます。水気を拭き取ってからザルに入れ、塩をまんべんなく振って20分寝かして生臭みを取り除く。

塩を水または酒で洗ってから、水気を拭き取る。

片方は甘辛く煮付けにします。全部煮てもいいけど、大きいからいっぱいありすぎて飽きちゃうかな~と思い、もう一つはアンキモ風に調理してやることに…。アンキモも作ったことないのに大丈夫なのか、ハルクママ!!


まずは煮付け。

適当な大きさに切ったブリの肝を、出汁 200㏄ ・ 酒 50㏄ ・ 砂糖 みりん 各大さじ2 ・ 醤油 大さじ3 ・ 生姜スライス 1片 ・ ちぎった梅干 1個 で煮ます。
煮汁がトロッとするくらいまで煮ると、こってり美味しいよ~─v(-∀-)v―♪

  DSC07607_edited_convert_20110509171154.jpg
こんな感じね。実際は、もっとたくさんありますよ。甘辛∩(゚д゚)∩バンザ-イ!!



アンキモならぬブリキモの方は、さきほど塩まぶし置き20分⇒酒洗い⇒水気拭きをしておいた肝を、今度は醤油に漬けます。
醤油は少量でいいです。ビニール袋に入れてもいいかも。私は小さいボウルを使ったけど。

5~6分漬けたあと、酒で洗って水気を拭き取っておきます。

これは生臭みを消すためと、少しの下味つけのためです。

       DSC07570_convert_20110509171518.jpg 巻く 半量だけどデカイ
巻き簾の上にラップを2~3重に敷き、肝を巻きます。


       DSC07571_convert_20110509171547.jpg 留める
ラップの両端をキャンディーの包み紙のようにクルクル巻き、輪ゴムなどで留めます。

この上にクッキングシート(又はアルミホイル)を巻いて、20分蒸します。串を使って6箇所ほど穴を開けて、破裂防止&生臭い汁逃がしをしておきます。

自然に冷まし、切り分けて食べます。冷蔵庫で冷やしてから食べました(`・ω・´)ノ。

  DSC07616_edited_convert_20110509171107.jpg ぷるんぷるん&ねっとり
ポン酢で食べたよ。もみじおろしがあるといいね。

これ、MAX(゚д゚)ウマ-!!(゚д゚)ウマ-!!(゚д゚)ウマ-!!だわ。最高です


肝の煮付けもブリキモも、どっちも甲乙つけがたい旨さでした。酒のつまみにも、ご飯のお供にも、両方いけますね。

また食べたい… 

これくらい美味しいものが食べられるなら、頑張って『変わったものクッキング』に励むのもいいな(笑)。



    ランキング参加挑戦中です! 気に入った記事があれば、クリックお願いします(人'д`o)     
         にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/47-9e04b112

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。