上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のサンマを5本買ってきたときの続き…。


    「寿司に使うと思って、ちゃんと大葉買ってきた(;゚∀゚)=3」

 はいはい、作りますよ。

    「前みたいに海老混ぜたヤツが食べたい」

 …海老無いじゃん。
 サンマは酢で締めたら一日置いておけば良いから、エビを明日買ってきて、お寿司は明後日食べようね。


と、すったもんだしながらも、月曜の夕方に食べたよ秋刀魚と海老の手綱寿司。


朝から色々準備する。
用意さえしとけば、あとは巻いてしばらく置いて馴染ませるだけ。

   001_convert_20120912122538.jpg
今回のサンマは、塩して1時間、酢で15分締めました。

3枚におろした後、皮も剥いておいた。
案外楽に剥けたし、手で先に剥いた方が綺麗に仕上がった。

血合い骨を1本ずつ抜くのは手間なので、こちらは酢に浸けて身が締まった後、包丁でV字にカット。


鯵と一緒にした手綱寿司のときに、少しパサつく感じが気になったので、エビの茹で方も少し変えたよ。


……カメのように鈍い動きながら、ハルクママだって進歩するのよ!!


 ≪ パサつかないエビの茹で方 ≫

1.殻つきのままエビに串に差し、フライパンで塩と酒を加えた水を沸騰させたら火を止め、氷を10個くらい放り込む

2.同時にエビを入れ、そのまま余熱で4分置いて火を通す

3.触ってみてパンパンに張っていたら大丈夫なので、確認したら取り出して冷ます

4.殻を剥いて腹を開き、甘酢に5分漬ける


低い温度で火を通した方がパサつかないよね。
だいたい70度くらいで充分らしい。

002_convert_20120912122643.jpg003_convert_20120912122700.jpg
サンマは長さを半分に切った。

鯵の時は、半身を更に縦に半分切ったけどそれはせず、半分隠すようにしてキュウリを重ねて置きました。

004_convert_20120912122716.jpg005_convert_20120912122738.jpg
酢飯は2合。白ゴマも混ぜてあります。

…上手く半分隠れたところと、キュウリが目立ってしまってるところがありますね(笑)。
キュウリは縦に半分にした方が良かったか!?


   007_convert_20120912122810.jpg
予め酢飯を等分したつもりでも、ハルクママの腕ではこんなもん(;´Д`)。

…キュウリ、威張ってるね(笑)。


   011_convert_20120912122844.jpg
切り分けてしまえば、それほどでも無い?


   015_convert_20120912122904.jpg
今回は、エビが良かった!! ブラックタイガーだけど。

全然パサつかず、プリプリだったよ。


サンマも15分漬けで正解!!

キツすぎず、ユルすぎずで味が濃い。

皮を予め剥いておいたのも、効いたかもしれん。
身がしっかりしていた。

…前回のより、サンマ自体が大きかったおかげかもしれんけど(笑)。


温かい一品は、茶わん蒸し。
具は、冷凍してあった椎茸の軸と鶏ささみ。

   017_convert_20120912122941.jpg
中身はしょぼいけど、蒸し上がりは完璧よ♫〜(˘❥˘ )。

   021_convert_20120912122957.jpg
蒸し器は使わず、『卵 1 : 出汁 3+調味料』で作ります。

1.卵をよく溶いたら、熱いままの出汁を注ぎ、味付けして漉し、容器に入れる

    別に出汁は冷たくても良いけどさ(笑)。
    …熱いままの方がよく溶けて、漉すのが楽だった。

   ※熱い出汁の中に卵を入れると『かき玉子』になるのでダメよ!?

2.普通の鍋に容器が半分くらい浸かるように水を入れ、容器を入れたら強めの中火で蒸し始める

    蓋には水滴防止に手拭いを巻き、蒸気逃がしに箸を挟んでおきますよ。

   ※鍋底にキッチンペーパー(水吸うやつ)を敷くと、カタカタうるさくない。

3.沸騰したら、そのまま3分⇒弱火で8~10分蒸す

   ※8分蒸したところで、箸で容器を叩いてみて、ドロドロ動くなら追加で2分

4.もう一度箸で確かめて、固まってるようなら火を止め箸を外し、ぴったり蓋をして4分蒸らす


チュルンチュルンの茶わん蒸し~♪ 幸せ~♪

今までの中で最高の出来だったので、これから茶わん蒸しはこの方法でやる!!(笑)
…たまたまだったりして(;・∀・)。

出汁が熱いうちに卵と混ぜた方が、気泡も立たないし漉すのも楽ね。

鍋で茶わん蒸しは何度かやったけど、出来栄えにムラがありすぎたのは、水の量が少なすぎたせいかもしれん。

かと言って、蒸し器を使えば必ず上手に出来たわけでは無い。
気泡が出来たりして、スが立つことが多かった。または半煮え。


もう一度、同じ条件で作ってみて確かめよう…(笑)。


   010_convert_20120912122827.jpg
すまし汁はキノコ。

手綱寿司の実物は見たことないけど、本職の人が作れば、もっと小ぶりで普通の握り寿司と変わらないくらいの大きさなんだろうな…。

だって、ハルクママ作のを食べたら、それだけでお腹が膨れちゃうもん。
そんなの店では出せんでしょ!?(笑)


大食いの家庭用ってことで、勘弁してね(/ω\)イヤン。






      『おかずの星2012』  応援プリーズよろしくね!!(笑)

    ハルクママ作   豚なんこつのピリ辛煮

お友達のあひる課長さん作 ムジナ奴

                 みずなっとう

                   
        クリックすると、おかずの星のページに飛ぶよъ(゚Д゚)!!
     

    すっかり家寿司が定着してしまった…。
    ハルクママは、本当はお寿司屋さんのカウンターで食べるのが好きなの!!

    …技が見れるのって楽しいじゃん。あと、お話もしたい。




     ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
         
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/461-e189998f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。