上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の名古屋は雨でした。ちょっとだけだけどね。でも、朝からどんより曇り空で、少しばかりアンニュイな気分。今から考えると、これは所謂『むしの知らせ』というやつだったのかしら? 

…米を炊く準備をしたら、米が1合分しか残ってないことに気付き、慌ててリュック背負って自転車こいで、スーパーに駆け込むはめになったのよ。

しかも、自分の小遣いを使うのをケチって旦那に金を請求したため、とっくの昔に私が使い込んでいた金の存在を思い出されてしまい、とんだやぶへびになってしまったのです。怒られやしないけど、私が気になる(←だったら使い込むな!!)。

いつも思うことだが、起こってしまったことに対してあんまり追求してこないのが、うちのオヤカタ様の良いところ

あ、これは私に『都合の良いところ』か(笑)。



そんなこんなで多少のハプニングはありましたが、今日もいろいろ作って食べました。

       DSC07424_edited_convert_20110502092335.jpg
      キャベツのクルクル巻き
何度か作ってる酢の物ですね。

 キャベツは芯を削ぎ切り、湯がく。クタッとなったら取り出し、塩を振って自然に冷ます。
 にんじん細切りと鶏ささみも湯がく。
 きゅうりは細切りにしておく。
 キャベツでにんじん・裂いた鶏ささみ・きゅうりをしっかり巻き、両端は中に押し込む。
 巻き終わりを下にして、冷蔵庫で寝かす。

 みりん 大さじ1を弱火で2分ほど、ゆっくり煮切る。
 砂糖 大さじ1・醤油 大さじ1・酢 大さじ2半・塩 小さじ4分の1 を加え、良く混ぜたら冷蔵庫で冷やす。

 食べる直前にタレをかけ回す。

これを、春巻きの皮で包んで『生春巻き』にしてもいいよね。食べ応えがありそう。

       DSC07426_edited_convert_20110502092412.jpg
       アジア風サラダ      
具とドレッシングが、何となくアジアンチック。

エビ・もやし・いんげん・ミニアスパラガス・レタスが具。エビともやしといんげんが、アジア風(←しつこい)。

エビは背開きにして茹でたあと、適当に酢と砂糖を混ぜたものに、香りづけ程度に醤油をたらした甘酢に漬けて、下味をつけておきました。冷凍の一番安っすい剥きエビでも、それなりに格好のついた味になった。
何にも味がしないと、さみしいじゃん?

ナンプラー 大さじ1半 ・ オイスターソース トマトケチャップ 各小さじ4分の1 ・ ごま油 サラダ油 各大さじ2分の1 ・ 酢 大さじ1 ・ 砂糖 小さじ2分の1 ・ レモン汁 4分の1個分 ・ 生姜の絞り汁 少し がドレッシング。適当に足していったらこうなった。

私は、油より酢の利いた方が好きなので、酸っぱめになってます。


しかし、ドレッシングを自分で作るのって難しいね。味見してるうちに、なんだかわかんなくなっちゃうし、ドレッシングだけ舐めてても、旨いかどうかがイマイチわからんのよ。これは本見て作っても同じなの、ノータリンだから(´・ω・`)。

残らず平らげられたので、まずまずの出来だったようです。ナンプラーやオイスターソースを使ってるから、当然クセはありますが、レモンや生姜が臭みを取ってくれます。

       DSC07430_convert_20110502093138.jpg
       鶏手羽元のコーラ煮
コーラと少しの水で煮る。最後の方で小さじ1程度の醤油とレモン汁を加えました。
コーラのみでは、甘くて食えたもんじゃないらしい。
水も加えて煮てみたが、若干甘めなので(好きな人は好きな味だと思う)、醤油を加え、くどさを和らげるためにとレモンを絞った。コーラとレモンって、よく合うからさ。

       DSC07436_edited_convert_20110502092506.jpg
      メバルの煮付け
今が旬のメバルです。好き嫌いがあるようですが、私は好き(たいていの魚は好きです、雑食だから)。
酒たっぷり・水少し・砂糖多め・醤油は砂糖より少し多めで煮ます。最後の方に味醂を少し加えて、甘みと照りを足します。
こういう魚は中まで味が染みないので短時間で仕上げ、煮汁を軽く煮詰めてかけ回しておいて、その煮汁を付けながら食べると、ほっくりして美味しいね。


       DSC07439_edited_convert_20110502092537.jpg
      あさりご飯 
あさりは、2%くらいの塩水で砂抜きします。水は浅め。深いと、あさりが溺れて死んじゃいます。
貝類は砂抜きしたあと、冷蔵庫で数時間寝かすと旨みが増します。

因みに、しじみは真水ではなく、1%の塩水で砂抜きするほうが良いですよ。真水だと、旨みが逃げちゃうんだってさ。同じく砂抜きのあとは冷蔵庫で寝かします。

肝臓病の予防に、しじみ(他、ほうれん草とか納豆とか色々)は有効。だけど、『しじみ数百個分』は、『貝柱2個分』で事足ります(笑)。あと、肝臓痛めてしまってから鉄分を摂るのはNGなので、あくまでも予防の段階で摂取してください。
(`゚Д゚´)ゞ以上!! 豆知識でした(笑)。

      
       DSC07442_convert_20110502092634.jpgDSC07445_convert_20110502092705.jpgDSC07448_convert_20110502092731.jpg
       デザートのデカメロン
メキシコ産らしい、黄色い瓜。デカメロンって品種じゃないよ。…って、知ってるか(笑)。

食べるとアレルギー起こして痒くなるかもしれん!と思いつつ、食べてしまった。
…いやしいから(´・ω・`)。

でも、痒くならんかった。緑色でまん丸のマスクメロンだと、絶対耳の奥が痒くなる。高級品だと、肌に合わないのかしら? 
生ハムメロン、要りません。フルーツ盛りも頼まないわ(`・ω・´)。

       DSC07450_convert_20110502092758.jpg
      土産は、定番のココアバナナケーキ
バナナ3本。バターもココアもたっぷり使って、けっこうリッチ(笑)。



ちょっと見た目が地味な献立だったかな? どうでしょうか!?


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/40-9e137185

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。