上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鰹の刺身を買ってきたけど、オヤカタ様は生で食すのを嫌うのよ。

なので、塩振ってしばらく置いた後、布巾で包んで蒸して、『なまり節』にしたんだよ。

荒熱を取ってから布巾で包んでよく揉みこみ、そぼろ状にします。

これでカツオ飯作る。


『池波正太郎の食卓』では、カツオの中落ちで作っていたのを参照にしたよ。

タレは、全然違えてます。
本には、『醤油2:みりん1』を合わせて煮詰めてタレにして、カツオのそぼろとネギの千切りに絡めてご飯にのせるとあるが、そんなの辛すぎて食べられない(;´Д`)。

この本は楽しいけど、和食はものすごく醤油の量が多い気がする。

東京の人って、そんなに醤油辛いのが好きなの?
それとも使ってる醤油の差!?



  ≪ たれ (4~5膳分)  ≫

 カツオ&昆布出汁(濃いめ)  180cc
 醤油  60cc
 うすくち醤油  60cc
 みりん  75cc
 三温糖 30cc

 油 少し


1.みりんを煮切り、残りの材料を加えて沸騰させてタレを作る

2.カツオのそぼろに油を少し混ぜて、パサつきを抑える

3.そぼろとタレを混ぜ合わせ、しばらく置いてなじませる

4.食べる前に白髪ネギを一緒に合わせ、ご飯の上に載せたら、上から揉み海苔を振る


   004_convert_20120521124604.jpg
旨いよ…、うん。

でも正直、『えらく贅沢な猫まんま』って感じ(笑)。


   008_convert_20120521124622.jpg
前出の池波本から、生鰹節ときゅうりの三杯酢もね。

醤油:酢:みりん=3:5:5と本にはあるが、それは無視。…やっぱり醤油、多くない?

酢の瓶に書いてあった通りの分量から、砂糖を少なめにし、代わりに煮切りみりんを足した。


   002_convert_20120521124530.jpg
塩もみしたニンジン(ピーラーで剥いた)と茹でたシメジは、麺つゆ+ラー油で味付け。

新玉ねぎは、チキン&コンソメスープで丸煮にしたよ。
包丁で所どころ刺しておくと、火の通りが早くなるよ。


なまり節を蒸し器から出した途端、ネコのまおちゃんが飛んできた~!!
目ぇまん丸で、鼻の穴までおっぴろがってたよ(笑)。

ほんのちょっとだけ食べさせてあげました。

すごく鳴くんだもん…。やらんわけにはいかんわ~(;´Д`)。





      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/370-ccb58ae7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。