上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かと疲れた一週間だった(;´Д`)。

肩の痛みは常にある。
これが治療のダルさなのか、元からの痛みかは分からない。

昼間はやることあるから気が紛れるけど、夜になるとガクッと力が抜けて倒れ込む…が、やっぱり痛みで目が覚めちゃうのよね。

睡眠、途切れ途切れもいいところ。
まぁ、22時から深夜2時までの間は眠れているので、美容には問題ないかしら?
もともと、子供並みに寝すぎなんだけど(笑)。

まだしばらく様子を見ないと分からんな…。
治療は続けるけどね。

退屈だけど、ちゃんとのんびりして体を休めなくっちゃね。



さて、豚バラ肉の固まりを、200g弱くらい余らかしていたので(←半端ものって、絶対発生するよね…)、まずは焼き豚に調理するよ。


  ≪ 作りやすい漬けダレの分量  固まり肉400~600g分かな? ≫

 オイスターソース  大さじ1
 溜まり醤油  大さじ1
 醤油    大さじ2
 酒     大さじ3
 砂糖    大さじ1
 卵黄    1個分


…適当に入れても、何とかなります。
オイスターソースと卵黄が、味をまとめてくれるから(笑)。

フォークで穴を開けた肉に軽く塩をして15分置いてから(面倒なら省略)、ビニール袋などを使い、常温で1時間以上か冷蔵庫で何日か漬け込みます。

魚焼きグリルの網を取っ払い、アルミホイルを敷き5~10分予熱した後、弱火~中火で表裏を5~7分ずつ焼いたら、そのままグリルの中で余熱を使って中まで火を通します。

肉は、あらかじめ常温に戻しておきます。
その方が火の通りが早い。

時々、タレをかけまわしながら焼くと、香ばしくなって美味しいよ。

肉はどうしても焦げるので、焦げた部分は包丁でこそげ落とします。
気になるなら、途中でアルミホイルをかぶせて焼きます。


  002_convert_20120512110639.jpg
焼けた。
味見でずいぶん量が減った(笑)。

これを細かく刻んで炒飯の具にするよ。


  009_convert_20120512110711.jpg
むむぅ…、炒飯はお店みたいに丸く盛ったほうが旨そうに見えるか?と毎回思いつつ、面倒なのでそのまま盛っとる。


他の具は、シンプルに卵とネギ。

味付けは、塩・胡椒・醤油(水か酒で割ると、鍋肌から入れてもすぐに蒸発しないで味がつく)・少量の鶏ガラスープの素。

溶き卵をジュワッと流したら、温かいご飯をザッと加え、お玉でほぐしながら常にフライパンを揺すり、パラパラにしていきますよ。
鶏ガラスープの素も入れちゃえ!

ネギと肉も投入したら、塩胡椒。

味見して、最後に鍋肌から水か酒で割った醤油を流し入れ、香ばしく仕上げます。



  「あ、旨いじゃん。炒飯。」

  あらそう? そりゃ良かったね。バクバク食いな。


…前の日にご飯炊きすぎたのを忘れてて、炊飯器に入れっぱなしだったのがごまかせた(笑)。
一応焼き豚から作ったんだから、それほど手抜きでもないわよね?

3食とも『おごちそう』なんて、経済的にも年齢的にも食べるわけにもいかんのだから、これくらいで充分じゃ。

ハルクママの『やる気スイッチ』が入る時なんて、実は滅多に無いのだよ…。





      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/363-40d43b02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。