上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマトソースを作ろうと、バジルの葉を買ってきたけれど、路線変更してミートソースを作ってしまったので、「コイツはどうするべ~」と困っていたハルクママ。

『鶏肉のバジル炒め』なんていう素敵なタイ料理のレシピを幾つか見つけたけれど、どれもこれも『バジル10~20枚』と書いてある…。

一袋150円強で購入した袋入りのバジルは、大小合わせて4枚くらいしか入ってません(;´Д`)。
そんなレシピ、自分で栽培でもしてない限り作れんわ~。

そこで再び悩んでいたら、たまたま『NHK今日の料理 青年隊(ちゃんとしたタイトル忘れた。とにかく若手男性料理人が作る)』で、『タイ風エスニックオムライス(←うろ覚え)』という料理が紹介されてました!!

これはグッドタイミング!!と、参照して作ってみました。
真似したのは、卵添えるってとこだけだけどね(笑)。


ちょうどオヤカタ様が豚肉薄切りを買ってきたところだったので、鶏じゃなくて豚使用です!!



  ≪ 合わせ調味料 目安(NHKのとは若干違います それから材料の量によって調整してね) ≫

 オイスターソース  小さじ2
 ナンプラー   小さじ2
 砂糖  小さじ2
 酢 小さじ1弱


1.豚肉薄切り・ピーマン・しし唐(又は輪切り赤唐辛子)・しめじを炒める
※めっちゃんこ辛いしし唐があったので、それを使いました

2.擦りおろしにんにく・生姜(各適量)を振りかけて少し炒めたら、合わせ調味料を入れて水分が飛ぶくらいまで炒め合わせる
※最初に擦りおろしにんにく・生姜を炒めると焦がすから、後入れしたのよ

3.皿に盛る

4.刻んだバジル・塩・胡椒・牛乳を加えた卵を溶き、熱したフライパンで焼き、半熟状態で3の皿に盛る


酢は、エスニック初心者のオヤカタ様のために、ナンプラーの臭み消しとして加えたもので、普通は入れません。
炒めているうちに酸味は飛び、程よい甘味が残ります。  
 
同じ理由で、生姜も勝手に入れた(笑)。


     014_convert_20120314113826.jpg
オムライスなので、本当は下にご飯が敷いてありましたが、好みじゃないので無しね。
赤ピーマンが入ると可愛くなるけど、経済的に可愛くないので入れてやらん。

バジルは量が少なすぎるので、刻んで卵に混ぜたのよ。
肉野菜、卵と一緒に咀嚼すれば、立派に香ってくれます。我ながらナイスアイデア!!

NHKでは大きいのを2枚だけ卵の上に飾っていたので、それに習って一応小さいのを2枚だけ横に飾ってみたけれど、食べにくいだけであんまり意味は無かった(笑)。

見た目より実質が大事だということを再確認できました(←大げさ)。


     016_convert_20120314113858.jpg
調味料は加減して入れないと、シャビシャビになっちゃうから注意してね。
汁が多すぎたら捨てればいいのよ(笑)。


     019_convert_20120314113915.jpg
半熟ふわふわ~♪と見るか、ただの生焼けじゃね?と見るかはアナタ次第(笑)。

タイ料理だとか全く知らないオヤカタ様も、「美味しい~」とバクバク食らいついていたので大丈夫!!
誰でも美味しく感じるよ♪
ナンプラーが無ければ、うすくち醤油でもいいんじゃない?
オイスターソースが入ってるから、普通の炒め物よりコクが出ます。まずは、お試しあれ!


これ、夕飯だったから、写真が明るく撮れません(;´Д`)。
だってカメラのピント合わせの「 」が、どうやっても出ないもん。

…今度カメラに詳しい人に、カメラ持参で会って教えてもらいます。




      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/315-edef9565

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。