上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スーパーイトウで『ソース用』って書いてあるトマトが売ってるけど、6個か12個、どれだけ買う?」と電話があったのよ…、オヤカタ様からね。

ハルクママにかかってくる電話は、99%オヤカタ様からの着信です。
内容は、上の類のことのみです(;´Д`)。
…なんて色気のない携帯(スマホではない)なのかしら。


     002_convert_20120309163700.jpg
12個頼んで買ってきたトマト。
誰が書いたか知らんけど、よく『ソース用』って読めたな的なヘタ文字。

自分がヘタ文字書く人って、他人が書く文字にも寛容なのかしら`;・(゚ε゚ )ブッ!!
「これ、パソコンで打っといて~」と、ギョッとするほど下手な字が並んでる紙をオヤカタ様から渡される度にイライラするハルクママとはエラい違いだわ。


    ≪ミートソース 材料≫

 合い挽肉  250g

 にんにく  半~1片  (みじん切り)

 玉ねぎ    中1個半  (みじん切り)
 セロリ    2分の1本 (みじん切り)
 にんじん   3分の1本 (みじん切り)

 トマト  600~700g

 赤ワイン  120cc

 チキンスープ  200cc

 ローズマリー 2分の1枝
 ローリエ  1枚
 ナツメグ  適量
 胡椒    適量

 塩 小さじ1弱~

 オリーブオイル  50cc



     005_convert_20120309163806.jpg
皮に切れ目入れて湯剥きをし、ブレンダーでガーッといってからザルで漉して種を取ったトマト。

本音を言えば、これを使ってブラッディマリーを作って呑みたい。
ウォッカなんてもう何年も買ってないから、もう焼酎でいいです。カクテル名は、『血まみれハルクママ焼酎』。


     004_convert_20120309163747.jpg
でも頑張って野菜刻んで炒める。

1.オリーブオイルでニンニクを炒め、香りが出たら玉ねぎ・にんじん・セロリを加えてじっくり炒める
玉ねぎの香りが飛ぶまで、6~8分が目安

     003_convert_20120309163728.jpg
東別院で摘んできたローズマリーの枝を、葉がバラバラにならないようにタコ糸で留めるよ。
…やらないよりマシか、程度にしか縛れなかった。


     006_convert_20120309163829.jpg
2.挽肉も加えてしっかり炒める
肉と野菜に焦げ目がつくくらい炒めると香ばしくなる

3.赤ワインを注いで強火で加熱し、肉に艶が出るくらいまで煮る


     007_convert_20120309163845.jpg
4.チキンスープ・トマト・ローズマリー・ローレル・塩を入れて煮込む

ローズマリーの香りが強すぎたので、すぐに取り出した。
ちょ…、これダメかもハルクママ(;´Д`)。

5.水分を少し残す程度にまで煮込み、ナツメグと胡椒、足りない分の塩を加え、そのまま次の日の朝まで放置


     009_convert_20120309163902.jpg
抜け切った水分を補うために牛乳を加えて温め、ミートソーススパゲティにしたよ。


     010_convert_20120309163921.jpg
美味しそうに盛れないのよね。
せめて湯気が写ると旨そうに見えるかな?

すぐに取り出したとはいえ、生のローズマリーはハルクママにはきつかったΣ(´∀`;)。
オヤカタ様は、「うん、旨いよ」と言って平気でパクパク食べてたから、間違ってはないのでしょう。

おかしいなぁ…、昔初めて魚の香草焼きを食べた時、ローズマリーの香りに感動したはずだったのに、今ではちょっとダメかもしれん。
体質変わった!?

あ、でもパクチー(香菜:コリアンダーの葉)は最初から好きで、今でも大好きです。
よく『カメムシの臭い』と例えられるけど、カメムシの臭いは忘れてます。
一生嗅がなくてもいいや。
もし嗅いじゃうと、パクチー食べられなくなるかもしれんから(笑)。



      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/311-84878d76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。