上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やろうやろうと思いつつ、延び延びになっていたアップルパイ作りに、ようやく着手したハルクママ!!
キッシュを作った時の、18センチの底が抜けるタイプのパイ型を使うよ。

  015_convert_20120214080823.jpg
  017_convert_20120214080849.jpg
リンゴ4個を使って煮リンゴ作る。
砂糖は適当…重量の20~40%の範囲でお好みに(笑)。
砂糖をリンゴにまぶしてしばらく置いてから火にかけ、水気がなくなるまで煮込むだけ。

パイ生地は、前回と同じで倍量で混ぜ合わせ、底用と蓋用との二つに分けてから、それぞれ折込み作業をしました。
…前の時の生地の状態をすっかり忘れたため、「なんだか上手くいってないのかも…(;・∀・)」と、必要以上に生地を折り伸ばししてしまいました。
何層できたことになるんだろ!?数えきれんけど、最初の方は層になってないかもしれないね。

難しくはないけど、折りたたむたびに冷蔵庫で冷やしながら生地を作らねばならないので、時間はかかります。

最後にしっかり冷やしたあと薄く伸ばし、バターを塗った型に敷き、底に穴を開けたところに冷ました煮リンゴを載せます。
リンゴの水分で生地がべチャッとならないように、パン粉を先に敷き詰めました。

もう一枚の生地を切り分けて、格子状にリンゴの上に並べ、残った生地で周りをぐるっと囲んだよ。

…どうやって接着して良いのか分からず、軽く水をつけて指でも押さえたりしてみたけど、いざ焼いたら一部がボトッと落っこちた。しかも2か所も(;´Д`)。
慌ててオーブンから取り出し、「あづ(熱)っ!!」と叫びながら戻して無理矢理くっつけてやった(笑)。

優雅には程遠いアップルパイ作りだなぁ…。
もっと、「リンゴさんが焼けたわ、うふ♪」とか言いながら作るものかと思ってたのに。


     022_convert_20120214080918.jpg
ハケで卵黄を塗り、天板ごと200度に予熱したオーブンで15分⇒180度に落として15分⇒アルミホイル被せて150度で30分(底までしっかり焼くための余熱焼きのつもり)
しかしながら、途中破損個所修復のためにオーブンを開けているので、当てになりませんな(´・ω・`)。

所どころ、欠けてるでしょ?(笑)
下側の2か所が落っこちたのよね。1本で囲めなくてつぎはぎにしたから、上手く接着されなかったらしい。


     029_convert_20120214080939.jpg
いいの…、とにかくパイ生地になっていて、底のほうまでカリッと焼けていてさえくれてれば(;´∀`)。


     004_convert_20120214081012.jpg
型から外した。
横も底もしっかり焼けとる(・∀・)!!


     007_convert_20120214081028.jpg
切り分けて食べる。
パイ生地カリサク、リンゴは程よい甘味で(゚д゚)ウマー!!

オヤカタ様も、最初は「なんだこのデカいパイは!!」と呆れていたけど、食べ始めてみたら「前に作ったときよりパリッとして美味しい~」となり、「クセになるわ~」と、結局半分以上ペロッと食べたよ。
…ご飯しっかり食べた後なのに('A`)。


やったねハルクママv(´∀`*v)ピース!! 
だけど正直なところ、切り分けにくいしリンゴがこぼれて食べにくいので、次は蓋の形をもう少し何とかしたいところ(笑)。




      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/289-7495a36c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。