上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazonで、18センチのタルト型を買ってみたハルクママ。
やっぱり便利だよな、ネット通販って。
お菓子を焼いたりする経験がほとんど無いため、実物が目の前に無いと、18センチが大きいのか小さいのかよく分からず悩んだけど(笑)。

これでアップルパイも焼けるのかい?
何だか底が浅い気がするけど…、パイならパイ型が必要なの?区別が分からん。

まぁとにかく、すぐに作れそうなもの…ってことで、キッシュを作ってみましたよ。
前に一度、グラタン皿のようなもので無理矢理作ったことがある(笑)。


まずは、パイ生地を作る。
前回のアップルパイの時より、バターをうんと少なめにしてみました。

  < パイ生地 18センチ型 >

 強力粉  60g
 薄力粉  40g

 バター  45g
 冷水   50cc


1.木べらでボソボソながらひとまとめにしたら、ラップで上下挟んで伸ばし、3つに折りたたんでまた伸ばし、90度まわして3つに折りたたんでまた伸ばす…を3~4回する 打ち粉はしてません


        017_convert_20120116071040.jpg
伸ばした生地(薄いところや足りないところは、引っ張ったりしないで余分な生地をちぎってくっつける)を型に敷いたら、底にフォークで穴を開けておく…と、最初に具無しで焼いた時に膨らまないと聞いたけど、重石を途中で外したらやっぱり膨らんだ。

仕方がないから、再び重石をして焼いたけど、それだと焼き目が付かないんだよなぁ…。
具を入れてから焼いた時、ふちが焦げるのも怖いし…。何かいい方法ないの?


2.180度のオーブンで、重石(クッキングシート敷いた上に皿乗せた)をして10分くらい焼く

3.重石を取って5分くらい、焼き目がつく程度まで焼く(←ここで膨らんでしまった)


  < キッシュ中身 >

 卵 1個 (Mサイズだった)
 牛乳  40cc
 生クリーム  80cc
 塩 少々
 バター 10gくらい(小さくして散らす)
 
 鶏ささみ  1本半 (塩と酒を振って、レンジで加熱してから裂いておく)
 しめじ   8~10本 (適当に小さく切る)
 玉ねぎ   2分の1個 (半分の長さの縦切り)

 溶けるチーズ  60g


4.しめじと玉ねぎを炒め、塩胡椒しておく

5.卵・生クリーム・牛乳・塩・バターを混ぜる

6.焼けた生地に具を乗せ、5をまわしかけ、チーズを散らしたら200度のオーブンで15~20分焼く


     019_convert_20120116071105.jpg
7.竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がり
網に乗せて、完全に冷ます


     023_convert_20120116071120.jpg
型から上手く外れなかったらどうしよう…と心配してたけど、型から生地が浮いてるから、これなら簡単に外れそうな予感。

茶筒の上に乗せて押さえたら、パカッと取れた(底が抜けるタイプの型なのよ)。


     004_convert_20120116071154.jpg
サクサクと切る。
パイ生地は崩れやすいので、少し切れ目を入れたら、あとは一気に押し切っちゃうよ。


     006_convert_20120116071210.jpg
底は焼け具合がイマイチだったので、上にアルミホイルをかぶせ、オーブントースターで5分くらい焼いてみた。

最初の『素焼き』を、もう少し長くしたほうがいいのかな?
オーブンと相談してみます(笑)。

バターはかなり少なめだったけど、ちゃんとパイ生地になった。
これくらいでも、キッシュなら軽くていいかも。





      ランキング参加挑戦中です! どうぞ清き一票…ならぬ、クリックを!!
          にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
            
FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般)に参加しています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/265-f7a8c88f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。