上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子持ちカレイが冷蔵庫にありました。
ありましたって…買ってきたんだけどね、オヤカタ様が。

普通なら、和風に甘辛く煮付けるところですが、たまには変わった料理も良かろうと、洋風にムニエルにしたよ( ^ω^ )。
気に入らなかったら、またそのうち買ってきて、煮付ければいいだけのことです(`・ω・´)ゞ。


  子持ちカレイ  2切れ

  アサリ  10個
  キャベツ 2枚(ザク切り)

  白ワイン   50cc
  水     100cc

  乾燥貝柱  4個

  ニンニク  1粒(つぶす)
  赤唐辛子  1本(種を取っておく)

  オリーブオイル  大さじ3
  バター    25g

  塩・胡椒  各適量
  小麦粉   適量


  <下準備:ムニエルの下に敷くソース作り>

アサリが少し残っているので、これも使うことに…。
白ワインで酒蒸しにして、口が開いたら取り出して、煮汁は取っておきます。

小さめの鍋に少量のオリーブオイル(分量外)を入れ、にんにく・赤唐辛子を炒めて香りを出したら取り出します。

取っておいた煮汁・水・貝柱・キャベツを加え、キャベツが柔らかくなるまで煮る。

塩・胡椒(分量外)で味を調える。

アサリは殻から取り外し、最後に加える。


      003_convert_20111115121443.jpg
   <カレイの準備と調理>

ウロコを取って綺麗に洗ったら、臭み消しに牛乳に20~30分漬けておく。
牛乳たくさん使うともったいないから、途中でひっくり返しましたよ。

カレイを牛乳から取り出し、軽く水気を拭いたら塩・胡椒を両面に振ります。

オリーブオイルを入れたフライパンを熱する。
その間に小麦粉をカレイの両面につけ、余分な粉をはたく。

粉をつけたカレイを、皮目から先に中火で焼く。
カレイを入れたらすぐにバターを加える。

3分くらいでひっくり返し、5~6分かけて裏を焼く…のが基本だけど、子持ちで骨付きなので、それぞれもう少し長めに焼いたよ。
細かい泡が出る状態を保ち、フライパンを傾けてはスプーンで油をすくい、フライパンを戻しては皮目が乾かないように油をかけることを繰り返す。


      005_convert_20111115121508.jpg
カレイが焼けたら皿にソースを盛り、その上にカレイを乗せる。

別に焼いたシメジとじゃがいもも添えました。


      008_convert_20111115121523.jpg
少しバターが多かったのか、色がつきすぎたね(;・∀・)。
ムニエルというより唐揚げっぽい(笑)。

残念ながら写真では見当たらないが、キャベツの他にも、ちゃんとアサリと貝柱もいるよ。

皮がパリパリで、中身はしっとり。
卵も旨いよ!外側は焼かれてボリボリした感じだけど、中身は火は通ってるけどボソボソしてなくてネットリだから☆

臭みはありません。
牛乳効果!? すごいね牛乳って…。


因みにハルクママは、牛乳を飲むとお腹が固くなります。
なんでだろ?


意外と旨いのが、背びれ・腹びれ・尻尾部分(笑)。
だってパリカリなんだもん…。思わずしゃぶりついて食べちゃった(∀`*ゞ)テヘッ!




        押すと現在のランキング順位が分かります─v(-∀-)v─♪
ランキング参加挑戦中です! 気に入った記事があれば、クリックお願いしますm(_ _)m
        にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
       クリックしても、変なサイトへは飛びませんから大丈夫です(;^ω^)

FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般) おかげ様で上位(なんと! 3位までに入ってたりするのだ)にランキングされてます。
ありがとうございます



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/215-c72622b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。