上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
500g200円で買った殻つき銀杏は、まだまだ残ってますよ!!

箱の説明書きによると、1か月以内の保存なら冷暗所に、茹でて冷凍すれば1年は綺麗なままらしいです。

そうか、このままだと1か月か…。
1度の料理である程度は大量に消費しないと間に合いません。

と、言うわけで『かき揚げ』作るよ。
かき揚げ衣の作り方は、ワカサギの時と同じです。


殻を剥いた銀杏は、塩を少々振って下味をつけたあと、衣が付きやすいように小麦粉を振って馴染ませておきます。

木べらに衣をくぐらせた銀杏を乗せ、2センチくらいの深さに油を入れたフライパンで揚げます。

 ※かき揚げの具を木べらなどに乗せる場合は、木べらをあらかじめ油に通しておくと、具がはがれやくくなり、油にすんなり入ってくれます。

 ※具を油に入れる際は、『向こう側の鍋肌』ではなく、『手前の鍋肌、もしくは横側の鍋肌』に押し付けるようにしたほうがバラつきません。

 よくテレビや本でやっているように、向こう側に押し付けると、素人はたいてい失敗します。
 「ああぁっ!!」ってな感じで、ちり取り持ったままスっ転んだ状態になる(笑)と言えば、わかって頂けるでしょうか?



「あのスーパーには、これしか野菜が売ってないのかしらね~?」と、いつも同じ野菜しか買ってこないオヤカタ様に対して、ハルクママが発した嫌味を顕著に受け止めた結果、我が家にやって来たと思われるゴーヤは、肉詰め天ぷらにします(笑)。

ビニール袋にみじん切り玉ねぎ・キャベツ・塩を入れてモミモミ…。
水が出てきたら、袋に穴をあけて水を絞り出します。

挽肉ネリネリ…。

コチュジャン・麺つゆ・少量の酢を混ぜて味を決めたら、全部混ぜ合わせて具にします。

半分に切ったゴーヤのワタをくり抜き、具を詰めて適当に切り分けたら、衣をつけて揚げます。


   001_convert_20111103082111.jpg
天つゆも用意したけどね。
オヤカタ様は『何が何でも天つゆ派』なので(笑)。

…カリッと揚げた意味がないほどドップリ漬けられるので、ちょっと腹が立ちます。

腹が立つのは、アマチュア(ど素人)の証拠かもしれません。
プロの料理人なら、「みんなそれぞれに、美味しく食べてもらうのが一番だよ☆」と優しく答えてくれることでしょう。


   003_convert_20111103082132.jpg
まぁ、「この程度の揚げ方で、オマエも文句垂れるなよ」というレベルですがね(;´Д`)。

ゴーヤ嫌いのオヤカタ様が、「これなら食える」と言ったので、成功でしょう。
…自分が嫌いな野菜を買ってくるほどに、ハルクママの嫌味は効いたらしい(笑)。

銀杏は当然(゚д゚)ウマー!!でしたよ。
…たくさんは食べられませんがね。

銀杏って、1度にたくさん食べるのはダメって言いますよね?
それがよく分かる(笑)。結構キツいわ。


キツい…と思っていても食べたいんだよね、揚げ物。
まだまだピチピチのヤング♪だからヾ(゚Д゚ )ォィォィ・・・ソノイイカタ、ヤバクネ?。





        押すと現在のランキング順位が分かります─v(-∀-)v─♪
ランキング参加挑戦中です! 気に入った記事があれば、クリックお願いしますm(_ _)m
        にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ人気ブログランキングへ
       クリックしても、変なサイトへは飛びませんから大丈夫です(;^ω^)

FC2ブログランキング(グルメ 食品・レシピ) ・ ブログ村(猫 アメリカンカール) ・ ブログランキング(料理 料理全般) おかげ様で上位(なんと! 3位までに入ってたりするのだ)にランキングされてます。
ありがとうございます


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/202-055cdf5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。