上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        DSC06975_edited_convert_20110406192457.jpg
これがいつもの骨付きチキンカレーです。私が一番好きなカレーなの

3~4人前(うちは2人で食べちゃうけどね)
   骨付き鶏もも肉   6~8本

<カレーベース>
   みじん切り玉ねぎ    大2個(600gくらい)
   ざく切りトマト    中2個(200gくらい 水煮缶でも良し)
   サラダ油   50~80㏄ (インドカレーは、基本的に油が多いらしい)
   クミンシード  小さじ1 (シードとは、粉にしてない丸のままのスパイスのこと)

   ☆ターメリック     小さじ2分の1
   ☆コリアンダーパウダー  大さじ5弱
   ☆レッドペッパー    小さじ1~2
   
   ★シナモンパウダー   小さじ1
   ★カルダモン      2個
   ★ローレル       2枚
   ★クローブ       3個 

   塩     小さじ2分の1~
   水     1000㏄ (コンソメやチキンスープでも)

   ガラムマサラ   小さじ1半~

<肉の漬け込み用> (常温 1~2時間 ・ 冷蔵庫 一晩~)
   すりおろしにんにく・生姜   各3~4片
   ガラムマサラ    小さじ3
   コリアンダー    小さじ山盛り3
   クミンパウダー   小さじ3
   ターメリック    小さじ1と4分の1
   ヨーグルト     120㏄
   塩     小さじ2分の1


骨付き肉を、漬け込み用ソースに漬け込んでおきます。

カレーベースを作ります。

フライパンに油・クミンシードを入れて中火にかけ、クミンが泡だって、いい香りがしてきたら、角切りかうす切りにした玉ねぎを入れてじっくり焦がさないように炒めます。最初から鍋を使ってもいいですが、焦げやすいのでフッ素加工のフライパンの方が、面倒じゃないです。少しくらい放っておいても大丈夫だから。

玉ねぎの水分が飛び、あめ色になってきたら、トマトを加えて更に炒めます。トマトは、気になるなら皮を剥いておいて下さい。

だんだんトマトの水分が無くなり、ねっとりしてきます。色が濃くなって油が浮いてくるようになったら、カレーベースの出来上がり。


鍋に、カレーベースを入れ、火にかけます。

☆のスパイスを入れて7~8分、炒め煮にします。ターメリックは、油に馴染み。水に溶けません。そして、しっかり火を通さないと泥臭くなってしまうので、ここでしっかり混ぜてやります。

★のスパイスは、あれば入れてください。入れると爽やかさが出ます。省略してもかまいません。

塩も入れます。

ベースとスパイスが馴染んだら、漬け込みヨーグルトごと、鶏肉を加えて炒めます。

軽く炒めたら、水(又はコンソメやチキンスープ。顆粒出汁でいいですよ)を加えて強火で煮ます。

沸騰したら、少しだけ火を弱めます。軽く沸騰させた状態で、たまに底から大きくかきまわしながら40分ほど煮込みます。
弱火でトロトロ煮ると、油がギラギラと浮いてきて、ヨーグルトも分離してしまいます。

トロミがついてきたら、ガラムマサラを加えて風味を整え、あと15分ほど煮たら出来上がり。

味見をして、足りなければ塩を足します。当然ながら、塩を入れすぎると悪しょっぱ辛くなってしまうので、顆粒のスープの素を使った場合、最初は少なめに入れてください。

コクが足りないと思ったら、顆粒出汁の素を加えるか、バターを少し加えてもいいですよ


        DSC06971_convert_20110406201343.jpg
まあやはり、一緒に食べるのはパン系のほうが好きだ。

それにしても…旨い


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ


                   DSC06952_convert_20110406201909.jpg
                  ネコとカレー(いつもラブリーなまおちゃん)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/20-99e9ada5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。