上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いています、みんなで食べる会。料理の腕は上がっているのでしょうか!? 確実に、掃除の回数は増えましたがね(笑)。

  DSC06896_edited_convert_20110328090843.jpg

お吸い物
昆布とカツオ出汁ね。ちゃんと取りましたよ、お出汁。
カツオブシは自分で削ってないけれど、削り節は使ったもんね。

具は、椎茸・しめじ・水菜。別に煮て、椀で合わせます。

DSC06895_edited_convert_20110328090913.jpg

海老の天ぷら
海老、たくさんあったから天ぷらにしました。揚げ物は喜ばれる。それなりに大きい海老だったのと、上手いこと揚がってくれたおかげで、食べ応えがあって美味♪

さて、今日のメインは…?

DSC06883_edited_convert_20110328091052.jpg これが…

酢飯に混ぜ込んであるのは、かんぴょう・干し椎茸・れんこん・ニンジン・ちりめんじゃこ・白ゴマですよ。

DSC06885_edited_convert_20110328091022.jpg こうなって…

上に乗っけたのは、塩もみしたキュウリ・甘く焼いた錦糸玉子・ピンクが可愛い鯛でんぶ。


DSC06893_edited_convert_20110328090943.jpg

こんな感じに仕上がりました。

ちらし寿司だよ、おっかさん

酒ふってホイルに包んでトースターで温めた、市販のウナギ蒲焼き

削ぎ切りしたあと何段もの出汁昆布の上に乗せてラップでぴっちり包んで作った、昆布締めの鯛の刺身(出汁昆布は酒で湿らせ、鯛には軽く塩してあるよ)

水・酒・酢・砂糖を沸騰させたあと、火を止め氷と一緒に放り込み、そのまま余熱で熱を通してから殻をむいた海老(こうすると、パサつきません)

が盛られています。なんだかしつこい書き方だなぁって? このチマチマと、面倒くさい手間を評価してもらいたいからだよ! 特に昆布締め。でも、苦労しただけ美味しかったのよ~♪


米は3合(540ml)炊きました。水、少なめです。
いつも忘れがちだが、昆布も一緒に入れて炊くよ。

合わせ酢ですが、酢の瓶に書いてある分量は無視です。いつも思っていたが、あれじゃぁ量も味も足りん。

  酢  135ml (大さじ9)←米の4分の1量

  砂糖  45ml (大さじ3)

  塩   15ml (大さじ1)

ここに書いておけば、次から迷わなくていいね。メモ帳かよ(笑)。

切るように混ぜてから、団扇などで少し扇ぎます。

最初は、「ちょっと水分多すぎて、べしゃべしゃなんじゃないの?」と心配になりますが、団扇で扇いでしばらくすると大丈夫。酢がほどよくきいた、美味しい酢飯になりますよ。


DSC06899_edited_convert_20110328090806.jpg

どうせだから、しつこいくらい画像だします。醤油とわさびも小皿と一緒に添えました。


DSC06881_edited_convert_20110328091132.jpgにんじんパンも焼いたのさ。にんじんの水分があるので、粉をその分足しました。
粒々はレーズン。用意して置いていたのに入れ忘れて、慌てて少しだけ押し込んだのさ。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hulkmaman.blog41.fc2.com/tb.php/13-435f04d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。